JSファイルとスニペットだけで無料のWebプッシュ通知を構築できる「PushPro」

2019/06/07 09:00

アプリはプッシュ通知してるけど、Webは後回しにしている方も多いのではないでしょうか。「PushPro」なら、JSファイルとスニペットだけで、簡単にWebプッシュ通知を実装できます。

なお、現在の対応機種はOnePlus 6T, Android 9, Chrome(iPhoneは未対応)になります。

◆ Webプッシュ通知が簡単に実装できる「PushPro」
https://www.pushpro.io/

紹介

プッシュ通知は、短い文章でも、メールに比べて圧倒的に大きなインパクトを生むことができます。

プッシュ通知の効果は言うに及ばずですが、今や訪問者の96%はメールアドレスを残していないという現状です。(※原文をGoogle翻訳しています)

料金

無料プランでも、2,000人までなら何通でも送れるのは魅力的です。では、早速登録していきます。

アカウント登録

メールアドレス認証して登録します。

アカウント登録が完了すると、プランの選択に移ります。ここではFREEを選択。

続いてアカウント情報を登録します。

ダッシュボード画面が表示されたら登録完了です。次は、プッシュ通知するためのセットアップをしていきます。

セットアップ

プッシュ通知を送るドメインを登録していきます。メニューのDomainsから、「Add Domain」に進みます。

このように、プッシュ通知を送るサイト名とURLを登録します。

ドメイン詳細でNameとURLを確認します。なお、通知時に表示されるアイコンは有料プランのみ変更可能なようです。

こちらがセットアップに必要なJSファイルとスニペットになります。JSファイル(sw.js)は、ソースコードのルートディレクトリに配置し、スニペットは<head>の中に記述します。

このように/sw.jsにアクセスして中身が表示されたら、正しく設置できています。

以上でセットアップは完了です。早速通知を送ってみます。

プッシュ通知を送る

メニューの「Push Notifications」を選択します。

このように送信内容を埋めたら「Send now」を実行します。

このようにWebプッシュ通知を受信できます。

分析

Analyzeでは、送信件数と何件通知を開いたかの統計をみることもできます。

まとめ

長所:
・簡単にWebプッシュ通知ができる
・送信数に制限がないのもGood!

短所:
・iPhoneは未対応

今こそ、重い腰をあげてWebプッシュ通知を実装して、効果の低いDMからおさらばしましょう!

◆ Webプッシュ通知が簡単に実装できる「PushPro」
https://www.pushpro.io/

新着ピック  






















新着ニュース

LINE「OpenChat」、トークルーム検索機能の再開を延期 「検索精度を上げるため」

バーチャルタレントがスナックのママに--“場所を選ばない接客”の働き方

リザーブドインスタンス(RI)を間違わずに購入したい! それなら AWS CLI を活用してみよう。 -オペ部だより- | DevelopersIO

ローソン、「深夜に店員ゼロ」を実験へ QRコードで入店、セルフレジで決済 遠隔監視で万引き防止

銘菓「ニコンようかん」、ネット販売終了 「裏の主力製品がなくなる」と惜しむ声

WindowsでAWS CDK(C#)の開発環境を整えてみた | DevelopersIO

TC Tokyo超早割チケットは8月末まで!トヨタの自動運転開発子会社TRI-ADのCEOが登壇決定 | TechCrunch Japan

たこ焼きロボからマイクロモビリティまで竹芝埠頭にロボ集結 | TechCrunch Japan

家事代行のベアーズ、マンションにスタッフ常駐の新サービス「MAUCHI」開始

対象店舗でビットコイン決済するとTポイントを付与--bitFlyerとTポイントが業務提携

野村不動産アーバンネット、不動産売買支援システム「Kimar」を導入

Application Load BalancerのリスナールールによるIP制限 | DevelopersIO

Application Load Balancerのリ...

DevelopersIO / 3時間前


最短2日で物件売却のすむたすが直販を開始--「すむたす直販」が担う中古流通比率の引き上げ

ローソン、深夜時間帯を“無人化”する実証実験--横浜で半年ほど実施

Amazon VPC設計時に気をつけたい基本の5のこと | DevelopersIO

ソニー、学校向けプログラミング学習キット「KOOVベーシックキット」を9月に発売

「Zaif」元運営のテックビューロ、仮想通貨交換業を廃業へ

なぜβ版でスタート? 独自プランは? IIJに聞く「eSIM」戦略

Github ActionsのワークフローへCircleCIのワークフロー流用を試してみた | DevelopersIO

ブランドリセール「RECLO」のアクティブソナー、中国企業などから約36億円を調達

もっと見る
ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。