ビジュアルフィードバックツールの「Redpen」を使ってみた

2019/05/12 09:00

ビジュアルフィードバックできる「Redpen」をご紹介します。

◆ ビジュアルフィードバックツール「Redpen」
https://redpen.io/

紹介

トップページがすでにフィードバックコメントが書ける秀逸さ。

こちらもTweakrと同じで画像に直接フィードバックを書き込むUIになっています。

導入

まずはプロフィールを入力します。

すると、デザイン画像をドラッグする画面がでてきます。

ためしにAnyPicksのトップ画面キャプチャをドロップしてみます。

すると、このようにフィードバックコメントを入力できる画面に切り替わります。

あとはクリックして、吹き出しにフィードバックコメントを入れていきます。

入力が完了すると、このようにコメントが表示されます。

あとは「Share with colleagues」を押すと出るワークスペースのURLをシェアします。

受け取った担当者がコメントを返すことでタイムラインでコミュニケーションができます。

価格

そして気になるお値段ですが、ミニマムのコースで$20(約2,200円)になっています。

まとめ

フィーバックツールの特徴でもありますが、シンプルな機能で非常に使いやすいです。また直感的に操作できるので英語の苦手な方でも問題なく利用できると思います。

14日間は無料トライアルできますので、ぜひ使ってみてください。

◆ ビジュアルフィードバックツール「Redpen」
https://redpen.io/

ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。