エバンジェリストもアドボケイトも線引きが難しいですが、技術力があり製品を愛しているファンであることは共通認識ですね。