8 picks

ITに無縁の貧困省でプログラミング熱が高まる理由

ZDNet Japan

「子猫」を意味する中国のプログラミング学習サービス「Kitten(編程猫)」が、2005~2009年生まれ(9~14歳)の利用者を対象としたアンケートを実施し、先日そのレポート「05后編程学習情況掃描報告」を発表した。

続きを読む
まつもと ゆきひろ
ALPHA

Rubyアソシエーション

13日前
あなどれない
関 昌弘

Webエンジニア

13日前
> 親世代のプログラミングに対する理解については、およそ3分の2がそれが何なのか理解していない
理解はしなくても実践しているのがすごい!なかにはみんなが使っているからという理由もあるのでしょうがジャックマーのように国のIT長者の存在も大きいんでしょうね。
島田 恭輔

フリーランスエンジニア

13日前
学校での取り組みか~、すごいですね。どんどん新しいことに挑戦している。
「これからは中国だと思う」
って最近よく聞きますね。比べて富国強兵の日本教育。。「人と同じ」は傷つかないけどイノベーションは生まれない。
Mami kosuke

マーケティング系フリーランス

13日前
勉強になりました。ありがとうございます!
鈴木 健太郎(すずけん)

プログラマ

13日前
Pickしました
kagi_jtms

13日前
Pickしました
Pickしました
ZDNet Japan

自動PickBot

18日前
Pickしました

会員登録すると、もっと便利に利用できます。

  • 1.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。
  • 2.

    ニュースフィードをおすすめします
    ピックした記事から、自動でニュースフィードをおすすめします。

配信メディア

ZDNet Japan

新着ピック  






















記事をPICKする
ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。